マンションの空き駐車場を活用したい!おすすめの方法&サービスをご紹介

近年、入居者用に用意したマンションの駐車場で、空きが増えているのが問題視されています。
今までは1住戸あたり1区画で駐車場が設計されていたため、駐車場の空きがなくなったこともありました。
その際はマンション周辺のコインパーキングとの契約などが必要であり、駐車場の確保が困難になったこともあったでしょう。
しかし、最近は空き駐車場が増えたことで費用の確保が困難になっているマンションも増えています。
このような場合は、早急に駐車場の活用を考えなければならないので、頭を抱えている大家さんもいるでしょう。
この記事では、マンションの空き駐車場を活用したい大家さん向けに、おすすめの駐車場活用方法やサービスをご紹介します。
マンションの空き駐車場問題を解消したい方は、ぜひ参考にしてください。

Contents

マンションで空き駐車場が増えている理由

駐車場

これまで当たり前のように車を保有する時代でしたが、今は車離れが加速しつつあります。
特に都心部を中心に車を手放す動きがありますが、どのようなことが原因になっているのでしょうか?

自動車の保有者数が減少しているから

今までは一家に1台は所有するのが普通だった車も、都心部を中心に車の所有者は減少傾向にあります。
車を所有しない理由として、以下の要因があげられます。

・非正規雇用で収入が不安定
・車を購入する余裕がない
・車の利便性を感じない
・車と心理的な距離がある
・公共交通機関の充実
・高齢化による危険性の高まり
・カーシェアリングサービスの急増

これらの理由によって、車を所有するメリットを感じない、または所有できないなどの背景があることがわかります。
特に29歳以下世代や30代を中心に車の所有率が低下しています。
さらに車の所有率を下げる要因となったのは、高齢化で免許を自主返納したことなどもきっかけです。
このような背景から、今はマンションの空き駐車場が増えていく一方であり、今後はこれ以上に車離れが起こる可能性があります。

利用しにくい駐車場の構造だから

実は、マンションの駐車場の構造的に利用のしにくさを感じている可能性もあります。
今まではマンションの駐車場利用率が100%を超えてしまい、周辺のコインパーキングとの提携が必要な時代もありました。
このように、車の利用者が増えた背景からできるだけ1住戸あたり1区画の駐車場を与えられるように、構造から考えていったのです。
そして機械式の駐車場を設置して少しでも多くの車が利用できるように工夫したのですが、これには問題がありました。
その問題とは、車両のサイズや重さ、車高などの制限があることです。
さらに、機械式の駐車場は上下二段になっているので、下段部分は入出庫に時間がかかってしまいます。
最近は、様々な車種の車が販売されていますが、この駐車場の構造により利用への不便さが感じやすく、マンションの駐車場を使わない・使えないという問題も出てきました。

利用規約が現在の暮らしにアップデートされていないから

マンションの駐車場は、利用する際の条件や決まりがある程度厳しく設定されています。
新築時から決められていることが多く、その時の利用規約が現代のニーズと合わないこともあります。
例えば、マンションがある土地の周辺の環境が変われば、周辺の駐車場も相場の見直しを行うのが一般的です。
しかし、それにも関わらずマンション内の駐車場の使用料金は価格の見直しがされないケースがあります。
家賃と同じように、マンションの駐車場費用も周辺の相場に合わせて変更しても問題ありません。
それでも、初期から一切金額の変更がされていない駐車場はやはり今の暮らしに合っていないと感じられてしまうでしょう。

さらに、賃借人にはマンションの駐車場が利用できないなど、利用者の資格を制限してしまうことが原因で空きが出てしまう場合もあります。
どちらの場合でも、利用規約を柔軟に検討できていないこと、ニーズを汲み取れていないことから空き駐車場になってしまうのです。

INA&Associates株式会社

INA&Associates Inc.は、不動産、IT、投資などにおける専門性と技術を活かし、「不動産」×「IT」を実現するために発生する、複雑な事柄に真摯に向き合い、”不動産をもっと分かりやすく。住まいを探されている方にとってもっと使いやすく。取引をもっとスムーズに。” 不動産×ITで独自の価値をお客様に提供することを目指しています。

駐車場の空き区画で発生しやすい「無断駐車」も解決しよう

駐車場

空いている駐車場が多いということは、無断駐車を増やしてしまう可能性もあります。
無断駐車は、大家さんにとって何の得にもなりません。
少しでも無断駐車を減らすためには、解消方法を知ってから取り組んでみましょう。

無断駐車問題が解決しにくいとされる理由

無断駐車は、住民間でもトラブルが起こりやすい問題です。
マンションでマナーを巡ったトラブルの中には、駐車場の無断使用について約40%以上のトラブルが起こっているというデータもあります。
住民だけでなく、大家さんも頭を悩ませている問題ですが、実は無断駐車問題が解決しにくいと言われているのです。
なぜ多くの人が困っているのに解決できないのでしょうか?

無断駐車を罰する法律がない

公道で無断駐車が行われた場合、駐車禁止の場所に停車・駐車したとして道路交通法により罰せられます。
一方、マンションやアパートの敷地といった私有地への無断駐車は、道路交通法に違反しているわけではないため罰せられません。

私有地への無断駐車は、民法における不法行為として対応することになります。

民事なので警察も介入しづらい

私有地で発生した無断駐車などのトラブルは民事扱いとなります。
基本的に、当事者同士で解決しなくてはなりません。

「民事不介入」の観点から、警察に通報し、レッカー移動や取り締まりを求めても積極的に対応はしてもらえません。
道路交通法に違反しているわけではないため、警察が取り締まるのは難しいのです。

自力救済が禁止されている

人の敷地に無断駐車しているという理由であっても、勝手に判断してはいけません。
レッカー車で移動、タイヤロックの取り付け、車を動かせないようにするなどの行為は絶対に止めましょう。
このような、何らかの権利を侵害された人が法的手続きをせず、実力行使で権利を回復することを「自力救済」と言います。
自力救済は法律上、一部の例外を除き禁止されています。

車を勝手に移動させる行為や傷をつけてしまった場合、器物損壊罪や窃盗罪に該当してしまう可能性も出てきます。
自力で解決しようと思っても、車の所有者以外が動かすのはリスクが高いので注意しましょう。

無断駐車された場合の適切な対応

無断駐車をされた際、原則として当事者間で解決することになりますが、所有者が特定できず、判断が難しいケースが多いでしょう。
ここでは、無断駐車された際の対応方法について説明します。

車両やナンバーを撮影して証拠を残す

無断駐車を発見したら、車両とナンバーを写真に撮って証拠として残しましょう。
無断駐車している車のワイパーに、張り紙や手紙を挟み注意を促す方法もあります。
警告文の内容は、曖昧な表現は避けて無断駐車である旨が相手に伝わるよう記載してください。

張り紙を車体や窓にテープで貼り付けた場合、器物損壊罪にあたるケースもあります。
車体に汚れや傷を付けないよう十分に注意しましょう。

警察に通報してみる

注意文を警告して予防策を取っても、無断駐車を繰り返される場合もあるでしょう。
このような悪質なケースに困っている場合、警察に通報する方法もあります。
警察に詳しい情報や正確な事実説明ができるように、無断駐車をしている車の車種・ナンバー・色などの特徴をまとめてから通報しましょう。

すべてのケースにおいて警察が対応するとは限りませんが、状況によっては車の所有者に連絡してくれることもあります。
ただし、前述したとおり民事不介入の原則から取り合ってもらえない可能性があることを理解しておきましょう。

車の所有者に直接注意喚起を行う

あらゆる対策を取っても無断駐車が繰り返されてしまう場合は、直接所有者に警告するのが有効です。
所有者の特定は、陸運局で所有者情報の開示請求手続きを行うことでわかります。

必要書類は、車のナンバー、私有地放置車両関係位置図、証拠写真、請求者の本人確認書類です。
所有者を特定した後は、内容証明書を送ります。
手続きに不安な方は行政書士を利用しても良いでしょう。

弁護士に相談する

「時間と労力がかかったとしても悪質な無断駐車をどうにかしたい」という場合には、弁護士に依頼する方法もあります。
弁護士を介し民事訴訟を起こし、損害賠償請求の手続きを行います。
すべてのケースに対して、損害賠償が認められるわけではありません。

明確な証拠がある場合は、勝訴する可能性もあります。
しかし、裁判費用だけでなく裁判所へ足を運ぶなど時間と手間が必要でしょう。

無断駐車を防止するための対策方法

無断駐車をさせてしまうと解決までに時間と労力が必要となります。
私有地に無断駐車させないための予防策を4つご紹介します。

カラーコーンやチェーンなどの設置

カラーコーンやチェーンを使って物理的に予防する方法です。
カラーコーンを設置した場合、駐車するためには、車から降りてカラーコーンをどかす必要があります。
ドライバーにとって手間がかかるため諦めて無断駐車を回避できる可能性が高まります。

しかし、この方法は無断駐車を防ぐ対策です。
無断駐車している車に対して、車両を塞ぐ行為は自力救済にあたるので止めましょう。

看板・張り紙の設置

ドライバーから目につきやすい場所に「無断駐車禁止」の看板を設置する方法です。
私有地だとは知らずに駐車するケースが減る可能性があります。
また、看板の中で罰金を定め、無断撤去を警告しても実際に法的な効力はないことを知っておきましょう。

防犯カメラの設置

多少費用がかかりますが、防犯カメラを設置する方法もおすすめです。
防犯カメラの設置により、監視の目があることで抑止効果が期待できます。
実際に無断駐車した際には、この映像を証拠として残せるので、予防にもなるでしょう。

証拠として映像が残ることは、無断駐車へ大きな期待ができます。

INA&Associates株式会社

チャット、LINEにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!(対象地域:東京、神奈川県、埼玉県、千葉県) すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

空き駐車場の有効活用方法 

駐車場

空き駐車場が多いと空いている分だけ収入も減り、無断駐車が起こりやすい状態になってしまいます。
無断駐車を出さないためには、少しでも空いた駐車場を活用するのがベストです。
ここでは、空いたスペースを有効活用できる方法をご紹介します。

入居者以外に貸し出す

入居者に限らず、近隣の方にも貸し出しを行う方法です。
戸建ての住宅が多く、家族で複数台車を所有している場合は一定の需要があります。
駐車場の貸し出しは入居者を優先しなければなりませんが、入居者から申し出がない空き駐車場は貸し出すと良いでしょう。

コインパーキングに変えて貸し出す

空き駐車場は、コインパーキングとしても活用できます。
ここで紹介するコインパーキングは入り口から駐車券が発行され、駐車時間を清算するタイプではありません。
最近では大がかりな工事を必要とせず、時間貸しができるシステムが存在します。
入居者から駐車場利用の申し出があるまで貸し出すものなので、入居者を優先させながら他の方にも貸し出せるのがメリットです。

駐車場シェアサービスを活用する

最近注目されているのは、駐車場シェアサービスです。
カーシェアリングなどで車を借りた場合、一時的に止める場所も必要になります。
駐車場シェアサービスは短期間や一時的に車を駐車できる仕組みです。
借りる側は格安で短期間駐車スペースが利用でき、貸す側も使っていない駐車場で利益が得られます。

キッチンカーなど出張店舗を募集する

空いている駐車場には、車を駐車する以外にも活用方法があります。
それは、キッチンカーなどの出張店舗です。
近年、オフィス街やマンションの下に決まった曜日や時間にキッチンカーを出店させている人が増えています。
大型施設やイベント会場でもおなじみですが、駐車場をキッチンカーなどの出店場所にすることで一定の収入が得られます。
空き区画が多ければ、複数のキッチンカーから依頼を受けられるだけでなく、キッチンカーがくる場所として定着すると収入も安定します。

周知されることで、空き駐車場が華やかな場所に変わっていくでしょう。

EV充電スタンドを設置する

近年、電気自動車が浸透してきたものの、充電スタンドがないことを理由に欲しい車が購入できないと悩んでいる方もいます。
マンションの住人からアンケートを取るなどして、充電設備を設置するのも空き駐車場をなくす手段でしょう。
大掛かりな工事を行う場合もありますが、EV充電スタンドを設置して空き駐車場がなくなれば大きなメリットになります。

INA&Associates株式会社

INA&Associates Inc.は、不動産、IT、投資などにおける専門性と技術を活かし、「不動産」×「IT」を実現するために発生する、複雑な事柄に真摯に向き合い、”不動産をもっと分かりやすく。住まいを探されている方にとってもっと使いやすく。取引をもっとスムーズに。” 不動産×ITで独自の価値をお客様に提供することを目指しています。

駐車場シェアサービスを深堀り!

駐車場

使っていない駐車場で収益を生み出すことのできる駐車場シェアサービスについて、さらに詳しく見ていきましょう。

駐車場シェアサービスを行うメリット

まずは、空き駐車場を活用して駐車場シェアサービスを行うメリットについてご紹介します。

コストを抑えつつ有効活用ができる

駐車場シェアサービスは、既にある駐車場を活用するため、新たに場所を用意する必要もなく、初期費用がかかりません。
また、駐車場シェアサービスは登録無料のところが多いです。
貸し出すのを辞めたい時も解約金や違約金はかからず、好きなタイミングで辞められます。

駐車場さえあれば特に費用もかからずに始められるため、コストを抑えつつ空きスペースを有効活用することが可能です。

スマホで簡単に手続きが行える

駐車場シェアサービスは、スマホがあれば簡単に手続きできる点もメリットの1つです。
スマホで空いているスペースの写真を撮り、撮影した画像を駐車場シェアサービスの登録ページからアップロードし、使用可能な日時や時間、料金を設定します。
これだけで誰でも簡単に駐車場シェアサービスを利用できます。
貸し出したことで得られた収益もスマホから確認できるため、パソコンなどがなくても問題なく、誰でも始められます。

日時・料金などを設定することも可能

空いている駐車場を有効活用したいとはいえ、都合が悪く貸し出すことのできない時間もあるでしょう。
そんな時でも、駐車場シェアサービスなら、貸し出したい時間に合わせて、自由に日時を設定することが可能です。
「平日の9時~15時」「日曜日の8時~12時」など都合の良い時間帯だけ貸し出すことができます。
また、料金も貸し出す側が自由に決められます。
そのため、平日のあまり人気のない時間は安く、休日だったり、近くでイベントがあったりと需要が高い時間帯は料金を高く設定することもできます。
日時や料金を自分で設定できる点も駐車場シェアアービスのメリットです。

都市部以外にも需要がある

有料駐車場というと、都市部やイベント会場の近くなど、人が集まる所の需要が高いように思われるかもしれません。
しかし、実は地方の住宅街など有料駐車場のないようなエリアでの需要もあります。
都市部以外でも需要のある場所の例を挙げてみましょう。

・駐車場スペースの少ない住宅街
・駐車場の少ない習い事施設の近く
・駐車場の少ない公園の近く

車移動が主な地域では、お出かけする際に駐車できるスペースがあるかどうかは非常に重要です。
親戚や友人の家に遊びに行く時はもちろん、習い事の送迎でも駐車スペースがない場合、路上駐車している人も多いです。
地方にはこのように需要があるにも関わらず、近くにコインパーキングのない場所が多くあります。
一見需要がなさそうでも、実は地域住民からの利用が見込める場合もあるため、特に路上駐車の多い地域は狙い目かもしれません。

駐車場シェアサービスで気を付けたいこと

空いているスペースを手軽に有効活用できる駐車場シェアサービスはメリットも多い一方で、注意しなければならない点も存在します。
以下では、駐車場シェアサービスで気をつけたいことについて詳しく解説します。

手数料について

駐車場シェアサービスは、導入する際にかかる費用は無料のところが多いため、コストを抑えることが可能です。
ただし、貸出料金のうち、およそ30~50%は駐車場シェアサービスへの手数料として差し引かれます。
そのため、常に貸出できる駐車場の場合、月極に比べると得られる収益が劣る可能性があります。
とはいえ、月極の場合、利用者を探したり、管理したりといった手間が発生します。
駐車場シェアサービスであれば、利用促進の広告費やサポートにかかる費用もすべて手数料に含まれているため、どちらが良いかは立地や利用形態に合わせて選ぶと良いでしょう。

トラブル対応について

駐車場シェアサービスで起こったトラブルについては、基本的にサービス運営会社側が対応してくれます。
しかし、駐車場の管理はオーナーが自ら行う必要があります。

そのため、駐車場にゴミが落ちているのであれば掃除し、草が多くて止めにくい場合は草刈りをするなど、利用者が問題なく使用できるよう管理しなくてはいけません。

利用した場合の収支シミュレーション

駐車場シェアサービスを利用した場合の収支シミュレーションはどうのようになるのか、一例を参考に解説していきます。

・設置費用
登録費用をはじめ、看板や車止めといった設備は必要ありません。
そのため、導入にかかる費用は0円です。

・手数料
貸出料金のうち48.5%が運営会社への手数料となります。

・駐車料金
駐車料金が1日あたり1,000円に設定されている事例を元に見ていきます。
利用料金は平日も土日祝日も同一とします。

・収支シミュレーション
1ヶ月のうち約7割にあたる20日稼働した場合の収支は以下のとおりです。
収入:1,000円×20日=20,000円
手数料:20,000円×48.5%=9,700円
収益:20,000円-9,700円=10,300円

収益は、1ヶ月で10,300円となります。
月極駐車場の相場が1万円以上の所であれば、得られる収益がやや劣るかもしれません。
しかし、今回のシミュレーションは平日も土日も同一料金であり、1日貸しのため料金の上限も決まっています。
土日祝日の設定金額を変えたり、時間貸しにしたりと条件を変えれば、さらに収益をアップできる可能性はあります。

INA&Associates株式会社

チャット、LINEにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!(対象地域:東京、神奈川県、埼玉県、千葉県) すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

大家さん必見!おすすめの駐車場シェアサービス

駐車場

ここからは、おすすめの駐車場シェアサービスをご紹介します。
各サービスの特徴を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

特P

特Pは月に100万人以上が利用している駐車場シェアサービスです。
スマホから情報を登録し、駐車場の写真をアップロードするだけで利用でき、初期費用や月々の費用もかかりません。
全国に対応しているため、マンションの空き駐車場や月極駐車場など空いているスペースの有効活用に役立ちます。

また、近くでお祭りやイベントがある時や、借り手がいない期間だけなど、都合の良い時だけ臨時駐車場として貸し出すことも可能です。
手数料も売上の30%と駐車場シェアサービスの中でも比較的安いのも特Pの魅力といえるでしょう。

akippa

akippaは、看板や車止めといった設備投資は一切不要で始められる駐車場シェアサービスです。
累計会員300万人以上と圧倒的な集客率を誇り、駐車場運用をはじめ、トラブルに対するサポートも充実しています。
サポート窓口が24時間体制で運営しているため、違法駐車や物損などトラブルが発生した際も安心です。

軒先パーキング

軒先パーキングは、初期費用0円で誰でも簡単に駐車場オーナーになれるシェアサービスです。
駐車場シェアサービスを始める際、知らない人に使われるのが心配と考える方もいるでしょう。
軒先パーキングは、利用者は全員会員登録しているため、万が一物損などのトラブルが起きた際も相手の特定が可能です。

また、利用する車は対物保険への加入を必須としているため、保障の点でも安心です。
さらに、軒先パーキングはオンライン決済に対応しており、利用者は事前にオンライン決済にて支払いを済ませているため、集金の必要がないのも魅力の1つでしょう。

タイムズのB

タイムズBは、駐車場やレンタカー、カーシェアリングサービスなどを提供するパーク24株式会社が運営するシェアサービスです。
設備投資や月額費用、初期費用など一切不要で最短1日から利用でき、書類などの準備も必要ないため、誰でも手軽に始められます。

サポート体制も充実しており、万が一トラブルが発生した際も24時間対応しています。
企業の導入実績も多数あるため、空きスペースを有効活用したい方におすすめです。

みんちゅうSHARE-LIN

みんちゅうSHARE-LINは、完全成果報酬型の駐車場シェアサービスです。
空きスペースをお持ちの方なら誰でも貸出登録が可能で、パソコンやスマホから10分で登録が完了します。
登録に審査はないため、即日から予約受付を開始できます。
登録手数料はもちろん、管理費などの月額固定費もかからないため、気軽に空きスペースの活用が可能です。

トメレタ

トメレタは全国の空いているスペースを駐車場として有効活用できるシェアサービスです。
空いているスペースを登録すれば、1日からでも貸し出すことができるため、契約者が見つかるまでの利用にも向いています。

また、専用アプリを使えば、近くにある空き駐車場を検索・予約できるため、周辺で駐車場を探している方への利用促進効果が期待できます。

INA&Associates株式会社

INA&Associates Inc.は、不動産、IT、投資などにおける専門性と技術を活かし、「不動産」×「IT」を実現するために発生する、複雑な事柄に真摯に向き合い、”不動産をもっと分かりやすく。住まいを探されている方にとってもっと使いやすく。取引をもっとスムーズに。” 不動産×ITで独自の価値をお客様に提供することを目指しています。

機械式駐車場ではどのような活用方法がある?

駐車場

空き駐車場が機械式駐車場だった場合、どのような活用方法があるのでしょうか。
最後に、機械式駐車場の特徴をはじめ、活用方法について詳しく見ていきましょう。

機械式駐車場の特徴

マンションや個人の住宅で使われている機械式駐車場の多くは、地上2段式と言われるタイプです。
パレットと呼ばれる車を乗せる台をフォークリフトのように昇降することで、上段にも車を駐車します。
機械式駐車場のメリットは、上段に止めれば盗難やいたずらの被害に遭う危険性を減らせることが挙げられます。

一方で、下段に止める車は、上段がカーポートのような役割を果たしてくれるため、日光や雨風から車を守ることが可能です。
ただし、機械式駐車場は一度駐車すると再度出すのに手間や時間がかかるのが難点です。

機械式駐車場の活用方法

空き駐車場が機械式駐車場だった場合、どのように活用できるのでしょうか。
次に、「サブリース」「撤去・平面化」「用途の変更」という3つの方法について詳しく解説します。

サブリース(外部貸し)

サブリースは、空いている駐車場を外部に貸し出すことで収入を得る方法です。
例えば、1区画月1万円の駐車場が10区画空いていたとします。
本来であれば月10万円得られるはずなのに、借り手がいなければ収入は0となってしまいます。
しかし、サブリース業者に1区画5,000円で10区画貸し出せば、5万円の収入を得ることが可能です。
普通に貸し出すよりも収益は落ちてしまいますが、サブリースした駐車場は例え借り手が付かなくても毎月5万円の収入を得られます。
毎月一定の収入を得られるうえに、サブリースを活用すれば集客や契約手続きなどもすべてサブリース業者に一任できるため、最近では導入する方も増えています。

撤去・平面化

機械式駐車場を撤去し平面駐車場にすることで、より利用しやすくするのも1つの方法です。
撤去すればこれまで機械式駐車場の保守点検にかかっていた費用を削減することが可能です。

さらに、駐車場としての使用料も見込めます。
ただし、マンションでは駐車場の附置率により、撤去するのが難しい場合もあります。
附置率とは、マンションでは一定の駐車場を確保しなければならないというものです。
割合は地域によって異なりますが、附置率が30%の場合、100戸あるマンションでは駐車場を30区画分確保しなければいけません。
この規定よっては、機械式駐車場を撤去できないこともあるため、注意が必要です。

用途の変更

駐車場の用途を変更し、バイク置き場や倉庫にして利用するのも1つの方法です。
立体駐車場を倉庫やバイクの置き場に用途変更することで、トランクルームの需要に対応できるでしょう。

ただし、きちんとした業者に依頼せず、無断で改造すると事故の恐れがあり大変危険です。
用途変更する際は、必ず専門業者に依頼してください。

まとめ

今回は、マンションの空き駐車場を活用するおすすめの方法やサービスを紹介しました。
近年、自動車の保有者数の減少や利用しにくい構造であるといった理由から、空き駐車場となり持て余しているケースも少なくありません。
しかし、駐車場に空き区画があると、無断駐車など問題が発生する可能性が高まります。
空き駐車場をお持ちの方は、コインパーキングや出張店舗を募集するなど、空き区画のまま放置せずに有効活用できる方法を探してみてください。
機械式駐車場の活用方法にお悩みの方は、今回紹介したようにサブリースや用途を変更し貸し出すのも1つの手です。
できるだけ費用をかけず駐車場を有効活用したい場合には、初期費用不要で利用できる駐車場シェアサービスの利用もおすすめです。

INA&Associates Inc.

INA&Associates Inc.

INA&Associates Inc.は、不動産、IT、投資などにおける専門性と技術を活かし、「不動産」×「IT」を実現するために発生する、複雑な事柄に真摯に向き合い、”不動産をもっと分かりやすく。住まいを探されている方にとってもっと使いやすく。取引をもっとスムーズに。” 不動産×ITで独自の価値をお客様に提供することを目指しています。

関連記事

最近の記事

  1. アパートに設置された「ゴミステーション」のルールや起きやすい問題点などを解説!

  2. 悪質な入居者をマンションから強制退去させるには?流れや初期交渉・対応方法などを解説

  3. 賃貸アパート・マンションの浴槽を交換したい!工事が必要なケースや流れ、注意点などをまとめて解説

  4. マンション建築で知りたい「建築基準法」!建てる条件や違反建築物・既存不適格物件を解説

  5. 自宅を貸し出したい!賃貸物件にするメリット・デメリットや流れを解説

  6. 高齢者に賃貸物件を貸す場合の対策方法とは?リスクもビジネスチャンスに変えられる!

  7. 賃貸物件の設備を交換する際に注意すべきことは?各設備別交換のポイントを解説

  8. 古いアパートを売却するには?売る方法からコツ、タイミングまで解説!

  9. アパートの定期清掃はどこまでしてくれる?清掃内容や相場、業者を選ぶポイントをご紹介

  10. アパートの入居率も左右する色選び!人気の配色や選ぶ際の注意点を解説

TOP